チャットレディで自宅で稼ぐ方法

チャトレで稼ぐ

チャットレディの登録方法。カメラテストから面談までの流れ

更新日:

チャットレディとして登録する際の手順をここでは説明します。

仮登録
プロフィールを入力
カメラテスト
面接
登録完了

の流れになっています。

仮登録

チャットレディに仮登録する際の注意点はほとんどないですが、注意しなければならないのはキャンペーン情報です。当サイトで管理人が経験した大手ライブチャットサイトであれば時期によって必ずといっていいほどお得なキャンペーンをやっています。特にチャットレディ経験者であれば登録するだけでお祝い金をもらえたり、初心者であっても新人応援などでお金をもらえることがあります。こういった場合はキャンペーンページから応募するか、仮登録の際にメッセージとして伝えておくとスムーズになります。あとはwebカメラがない人などは無料レンタルしてくれるサイトもあるので、仮登録の段階でしっかりと伝えておくと本登録の際にキャンペーンの恩恵を確実にうけることができます。

連絡先などのプロフィール入力

ここではとりあえずの簡易的なプロフィールでいいです。後に本登録が完了して実際にお仕事を開始する際には男性ユーザーを惹きつけるためにしっかりとプロフィールは作り込まなければなりませんが、ここはあくまでも運営側にみせるためのプロフィールなので当たり障りのない内容ですばやく済ませましょう。

チャットレディのカメラテスト

カメラテストでやることはは主に身分確認とお仕事の説明そしてネット接続環境のチェックです。私もはじめはちょっと不安でしたがほとんどの人が問題ないと思います。

カメラテストでは実際に運営側と最初にお話する場面なのでチャットレディをこれからはじめる人には少し不安かもしれませんね。サイトによってはカメラテストと面接を同時に行うところもあるのですが、全く心配ありません。ここではカメラテストについて書いていきます。

webカメラが接続されているかどうか?

接続状況は運営側がしっかりと確認してくれるので問題ないです。もし接続されていない場合は原因も運営側が調べて教えてくれる場合がほとんどですが事前に調べて万全の体制にしておいたほうがよいと思います。

ノンアダルトで有名なサイト・マシェリなどはカメラ無料レンタルを行っているので、カメラを購入したくない場合はマシェリのようなサイトにも登録しておくと良いです。あと、アダルトチャットレディをはじめる場合でも老舗のエンジェルライブなどはカメラ代金のキャッシュバックキャンペーンをやっているのでアダルトカテゴリーからはじめてカメラを購入したくないときはエンジェルライブにまずは登録しておいたほうがお得です。

こうしたキャンペーンを利用するのも1つの方法ですが、無料レンタルの場合はチャットレディをやめるときに返却などがメンドクサイと思うので、個人的には購入したほうがいいと思います。

webカメラは価格も2000円くらいで高価なものではないので楽天やアマゾンなどのネット通販でも量販店でも安く購入できます。おすすめはマイクが内臓されていて画素数がある程度高いものです。画素数が低いと見映えが悪くて収入に影響します。

仕事についての説明と注意事項の説明

サイトによってはお仕事の説明と同時に簡単な面接のようなことを実施することがあります。ただ、これはこちらが何か話さなければいけないということではないので、笑顔で対応していれば問題ないです。

身分証を用意して運営側の担当の流れに身を任せていけば、自然と本登録が完了していると思います。

チャットレディの面接

カメラテストの時に行われる面接について書いておきたいと思います。どこのサイトもそれほど大差はないので、1度どこかのサイトで経験して慣れておけばどのサイトでも問題ないです。

身分証(免許証・学生証などがいいと思います)などを用意して、リラックスした状態でやればほぼ本登録できます。ただし、メイクや服装には気をつけたほうがいいです。チャットレディも接客業なので容姿よりも清潔感や会話での受け答えを運営側はみています。なので、しっかりとメイクをして笑顔で受け答えしておけば問題ないです。

面接のときに聞かれること

チャットレディの面接といってもほとんどが運営側からこちらにお仕事の内容や注意事項を説明されるのがほとんどです。なので普通のアルバイトや就職の時の面接のように志望動機やこれまでの経歴なんかは全く聞かれません。普通に態度良く受け答えをしておけば問題ないです。

ただし、注意しなければいけないことは服装とメイクです。

チャットレディの面接はwebカメラを通して行われます。だからといって自宅の部屋着などはまずいです。やっぱりチャットレディも接客業なので、運営側はそれなりの清潔感やセンスをみています。なのでメイクなしのすっぴんで汚い部屋着などでカメラテスト&面接を受けると、本登録を断られるという最悪の結果になりかねません。

最低限のメイクと服装そして笑顔での受け答え、これができていればまず問題なく本登録が完了して無事お仕事をスタートできます。

質問事項をまとめておく

面接のときは運営側に直接質問ができるので、何かお仕事を始める前に不安なことや心配なことがあったら必ずメモなどでまとめておくといいと思います。待遇や報酬など具体的に質問しておくことで登録前のモヤモヤを解消することができます。

大手の人気ライブチャットサイトであればかなり親切に対応してくれるので、大切だと思うことはその場ですぐにメモなどをしておくとよいでしょう。

チャットレディの面接やカメラテストは時間にして約5分から15分程度で終わります。どこのサイトもほとんど変わらないので、1度体験してしまえば他のサイトに登録するときもラクになります。

チャットレディの登録完了

身分確認とカメラやネットの接続環境に問題がなければ本登録完了ですぐにお仕事を開始することができます。おそらく、本登録できないということはないと思いますが、あるとすれば応募資格の年齢に引っかかるか、ネット環境による場合がほとんどだと思います。

ここまでの流れでおよそ最短であれば30分から40分程度でお仕事をスタートすることができます。webカメラがない人でレンタルもしくは購入する場合やマイクなどがない場合は仮登録した段階で用意しておくとスムーズに本登録まで進みます。

マイクはカメラテスト&面接のときに必要になるので、PCに内臓されていない場合は購入したほうがいいでしょう。サイトによってはタイピング(文字打ち)だけでもお仕事をすることが可能ですが、色々な男性ユーザーに対応するためにもマイクは持っていたほうがいいと思います。webカメラと違って、マイクは数百円で購入できるものもあるので大した出費にはなりません。

-ノウハウ

Copyright© チャトレで稼ぐ , 2019 All Rights Reserved.